キヤノン製品を中古カメラ買取してもらうメリット

キヤノンの中古カメラ買取に関して少しでも高く売るためには、色々な方法があります。まずは、買取相場を知ることで自分が持っているカメラがいくらで売れるかが分かります。インターネットなどで、キヤノンの中古カメラを買い取ってくれる業者が出している価格からチェックしてみて下さい。キヤノンのデジタル一眼レフカメラは買取価格が高く安定しています。安いものは2000円から、高いものだと280000円もの価格で買い取りしてくれます。レンズにも色々な種類があり、安いレンズで5000円くらい、高いレンズになると400000万円にもなります。最近、流行りのミラーレスカメラですが、元々の価格が安いため、買取価格もそれほど高い金額にはなりません。安いもので6000円、高くても50000円くらいで買い取ってくれます。

キヤノンのカメラの買取価格を上げる方法

キヤノンの中古カメラ買取の価格を少しでも上げる方法を紹介いたします。付属品や外箱をそろえておくこと、湿度の低い状態でカメラを保存すること、レンズやボディをきれいにしておくこと、複数のカメラをまとめ売りすること、購入してから早い時期に売うることです。外箱や付属品が揃っていると査定が上がります。湿度が高いとレンズにカビが生えてしまうので、きれいな状態で保存されていると査定が上がります。売る直前に掃除するだけでも査定額が変わります。どうせ売るならまとめて売った方が査定もアップします。新しいモデルのカメラの方が当然買取価格も高いです。購入してから年式が新しいカメラほど、査定額は高くなりますので、早めに査定に出して、買取価格の評価が落ちてしまう前に、売ってしまうことも高く売るポイントの1つです。

キヤノンの中古カメラの買取業者を選ぶときのポイント

キヤノンの中古カメラ買取をしてくれる買取業者はたくさんありますが、その買取業者を選ぶときのポイントは3つです。査定額の高さが評判の買取業者を選ぶこと。出張や宅配などの買取方法も対応している業者であること。宅配キットが郵送され、送料も無料であること。この3点に注意して見て下さい。ネットで無料査定してもらった金額と、実際に査定してもらった金額とでは、違いがあります。査定してもらう時に詳しく状態や付属品の有無を伝えておくことが大切です。買取査定金額の見積書には、商品名と買取金額の内訳、合計買取金額を明記するルールとなっていますが、悪質な業者の場合は合計買取金額しか載っていない場合がありますので、しっかり見積書を確認して下さい。配送中にカメラが壊れるといったトラブルが発生した場合、保証してくれるかも確認する必要があります。それぞれのポイントを参考に、自分に合った買取業者を探して下さい。